真庭市のオープンデータを活用した市民協働のアプリケーションが公開されました

 平成30年3月1日、真庭市のごみの分別方法や収集日等を確認できるWEBアプリケーション、"まにわ資源循環ナビ「スマエコapp」"が一般公開されました。真庭市が進める地域の資源循環に関する情報の発信も行っており、市民生活を便利にするだけでなく、ごみの減量化などの地域課題の解決にも役立つものになっています。

 このアプリケーションは、真庭市の提供するごみ収集関連のオープンデータを活用して民間事業者が製作した、市民協働で生まれたアプリケーションです。

 真庭市では、今後もオープンデータを通じた市民協働に取り組み、地域課題の解決を図っていきます。 

 まにわ資源循環ナビ「スマエコapp」
  https://www.ecolife-shoyu.co.jp/smaeco/
  ※リンク先は有限会社エコライフ商友の運営する外部サイトです。

 公開日:
  平成30年3月1日(木曜日)